古典学エッセイ

ここでは本学会の委員が中心となって、西洋古典に関わるエッセイを書き継いでまいります。

古典学エッセイ

Elizabeth Craik
2012/08/17 Japan and the classics
奥西峻介
2014/01/25 日本の「ヤーヌス像」
オグデン英里子
2013/02/09 ピンドスと不思議な蛇
金山弥平
2012/07/09 神の知と蝋の書き板
木曽明子
2013/08/14 「おお、ゼウスよ」
桜井万里子
2013/01/30 パルテノン・フリーズのペプロス・シーンとペリクレスの市民権法
佐藤孝志
2013/01/27 アテネの女性たちは悲劇を観たか?
2015/06/27 西洋古典学会のこと、そしてプルータルコスの政治倫理のこと
篠塚千惠子
2013/01/09 アフロディテの指先
丹下和彦
2012/10/17 オベリアス(パン)――バウムクーヘンの元祖
中務哲郎
2012/06/30 西洋古典とクラシックス
2013/04/08 アリストパネス『蛙』の驢馬について
2015/05/04 表紙絵のポリュペモスについて
2017/04/11 兄弟争いの神話
長坂道子
2015/11/07 白樺林のシュンポシオン
納富信留
2012/10/24 ギリシア語の辞書――LSJとその歴史
橋場弦
2013/01/09 『ブリル新ヤコービ』のこと
古澤ゆう子
2012/09/09 ジュピターの嘆き
南川高志
2012/09/17 ランスの古代
安村典子
2014/12/02 アグノスとミルテ
渡邉顕彦
2013/08/20 古典の力
渡邉雅弘
2013/06/29 『日本西洋古典學文獻史』のことあれこれ