日本西洋古典学会の紹介

日本西洋古典学会は、日本における西洋古典学(ギリシア語・ラテン語で書かれた哲学・歴史・文学、古代の美術・考古学を研究対象とします)の振興を目的として1950年に設立されました。年一回全国大会を開き、年刊の「西洋古典学研究」、三年に一回の欧文誌 "Japan Studies in Classical Antiquity" を発行する他、諸外国の研究機関との交流、会員相互の親睦などに努めています。

お知らせ

2016/05/25
古代史研究会特別研究集会のお知らせ
2016/05/24
西洋古典学会より重要なお知らせがあります
2016/04/28
古代史研究会のホームページが http://kodaishiken.client.jp/ へ引っ越ししましたのでお知らせいたします
2016/04/28
地中海学会のホームページが http://col-med.sakura.ne.jp へ引っ越ししましたのでお知らせいたします
2016/04/23
吉見孝夫氏から「イソップ資料」第7号の案内が届きました
2015/11/11
"The Philosophy of Aristotle"の案内
2015/10/15
古代ギリシア文化研究所 2015年度年次総会・研究会
2015/10/14
第159回PHILETHセミナーのお知らせ(pdf)
2015/06/27
吉見孝夫氏から『イソップ資料』第5号、第6号のご連絡をいただきました。
2015/05/31
ローマの研究機関 Vivarium Novum の案内
2015/04/04
Antigoni Zournatzi 博士 講演会のご案内
2015/03/20
西洋古典学会第66回大会のお知らせ
2015/03/17
学会事務局から重要なお知らせがあります。「日本西洋古典学会 会費減額制度について」

「お知らせ」一覧

更新履歴

2016/06/07
丹下和彦:エウリピデス『悲劇全集5』(新刊書フォーラム)
2016/04/09
戸田聡:『砂漠に引きこもった人々―キリスト教聖人伝選集―』(新刊書フォーラム)
2016/03/16
沓掛良彦:『ギリシア詞華集2』(新刊書フォーラム)
2015/12/17
和田廣:プロコピオス『秘史』(新刊書フォーラム)
2015/11/28
西村賀子:テオグニス他『エレゲイア詩集』(新刊書フォーラム)
2015/11/07
長坂道子:白樺林のシュンポシオン(エッセイ)
2015/09/19
河島思朗:金沢百枝『ロマネスク美術革命』(新刊書フォーラム)
2015/08/27
納富信留:『プラトンとの哲学 ―対話篇をよむ―』(新刊書フォーラム)
2015/08/15
勝又泰洋:ロバート・クナップ著、西村昌洋監訳、増永理考・山下孝輔訳『古代ローマの庶民たち―歴史からこぼれ落ちた人々の生活』(新刊書フォーラム)
2015/07/25
沓掛良彦:『ギリシア詞華集1』(新刊書フォーラム)
2015/06/27
佐藤孝志:西洋古典学会のこと、そしてプルータルコスの政治倫理のこと(エッセイ)
2015/05/04
中務哲郎:表紙絵のポリュペモスについて(エッセイ)
2015/05/02
小川洋子:テオプラストス『植物誌2』(新刊書フォーラム)
2015/03/26
松本仁助:プルタルコス『モラリア3』(新刊書フォーラム)
2015/02/16
丹下和彦:エウリピデス『悲劇全集4』(新刊書フォーラム)
2014/12/02
安村典子:アグノスとミルテ(エッセイ)
2014/11/22
中務哲郎:『極楽のあまり風 ギリシア文学からの眺め』(新刊書フォーラム)
2014/10/23
丹下和彦:ルキアノス『食客──全集3』(新刊書フォーラム)

「古典学の広場」一覧

最新のQ&A

2016/06/06
「愚者は自分の間違いから学ぶが、賢者は他人の間違いを見て学ぶ」という格言について(回答済み)
2016/06/06
トラキアのディオメデス(その父親)について教えてください。(回答済み)
2016/05/15
古代ギリシャ語ラテン語の朗読CDないでしょうか(回答済み)
2016/05/04
キュロスの養母の名前について。(回答済み)
2016/04/28
ギリシア碑文(特に方言)の読解について(回答済み)
2016/04/09
ラテン語とギリシャ語どちらから先に勉強した方がいいでしょうか?それとも同時並行で勉強した方がいいのでしょうか?(回答済み)

「Q&Aコーナー」一覧

次回大会について

第67回大会(2016) 於 大阪大学 (アクセスマップ
  時:2016年6月4日(土)、5日(日)

大会プログラム
研究発表要旨
会費減額制度適用申請書(Word)PDF

※会員各位にお送りした印刷プログラムには、ポスターセッション会場、および、研究発表者内川勇海氏の所属の記載に誤りがありました。こちらの記載が正しいものです。訂正してお詫びします。

CONTENTS

その他

  
  カウンター